台湾・その5-3(12年9月)

台湾 12年9月

台北/「彩虹会館」「盛」

12年9月3日(月曜日)

彩虹会館(レインボー)19時入場・400元
DSCF0375

夕方から夜にかけて平日唯一のサウナゴールデンタイム。

行くサウナを選んじゃいますが私の場合は結局レインボーサウナ。
ここ行くためにホテル選んでるようなもんですし。

でも、なんかあまり記憶がないなぁ・・・この日は・・・
客層その他はいつも通りだったと思います。

22時、退出。

この時間にホテルに帰るわけないですよね。週末でしたらサウナのハシゴしますが平日ですとこの時間以降は採れだかが少なそう・・・なので止めます。てことで一杯ひっかけに行きますか。

レインボー前からタクシーで中山站まで。
行くお店は「盛」です。タクシーでお店前まで乗り付けてもいいのですが初見のお店ですのでアクセスの確認がしたくて最寄駅の中山站まで行きます。

DSCF0387

中山站から10分弱でしょうか。雑居ビルの2階にお店はあります。表には看板もありますのですぐわかると思います。

DSCF0390

余談ですが扉に「会員制」の札が貼ってありました。日本ですとゲイバーにはよく貼ってあるんですが台湾でも同じ意味で他のゲイバーでも貼ってあるんでしょうか?。お店の人に聞こうと思って忘れて、いま写真見て思い出しました。次回聞いてみよう・・・

お店入ったら他にお客さんが6人ほどいらっしゃいました。(22時40分)

皆さんカウンターで楽しくお話されてました。私も混ぜていただい会話をさせていただきました。マスターの盛さんは日本語がとても上手で言葉に関しては何の不安はありません。

日本人の方もいらっしゃいました。もちろん現地に台湾の方も。現地の方もみなさん日本語は堪能で日本のゲイバーにいるのとなんら変わらない雰囲気です。

ということは日本のゲイバーに慣れてる人は、こういう場でどう立ち回ったら良いかはわかりますよね?。話の輪に入りたければ積極的に話しかけてみる、これは同じです。マスター相手に話をしてもいいですが、せっかく海外に出てきたことですし同席した他のお客さんに気軽に話しかけてみてはいかがでしょうか。

これまた余談ですが、私すごい人見知りなんです。普段ゲイバーに行っても積極的に話しかけるってことができないんです。けど海外では頑張って話しかけるようにしています。現地の方も含めてみなさん優しく接してくれます。おかげで今まで海外のゲイバーには何軒か行っていますが一人で寂しく飲んだ、という記憶はないです。こちらが心を開けば必ず受け入れてくれます。

思わぬ出会いや情報を収集できるのがゲイバーの良いところ(もちろんそれを目的に行くのは違うと個人的には思いますが・・・)。今回は皆さんの話の中に台北から行ける近郊の温泉について出ていまして、興味がありましたので根掘り葉掘り聞いて情報を収集してしまいました(笑)。温泉好きの私としたら次回は是非行ってみたいです。

またマッサージを仕事としてる方と出会うことができました。仕事といいますかお店のオーナーさんで、ご自身もマッサージをされるそうです(真面目なマッサージです)。

この日の始め近くに書きましたが、私マッサージ苦手なんです。「痛いだけ」と書きましたよね。で、この際、聞いてみようと思って色々尋ねてみました。どうもやはりマッサージ師の腕次第で全然違うということがわかりました。自分としては半信半疑で「では明日お店に行ってマッサージ受けてもいいですか」と聞いたら、ぜひお越しくださいと。

お店の名刺もらって翌日行ってみました・・・その話はま翌日に。

「盛」は午前2時まで営業です。
結局1時半までお邪魔してしまいました。台湾最終日に楽しいひと時を過ごすことができました。次回の来台湾のときにもぜひ訪れたいです。

タクシーでホテルへ。就寝。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です