台湾・その4-1(12年9月)

台湾 12年9月

台中 ⇒ 台南

12年9月2日(日曜日)

宿泊ホテル「福泰オレンジビジネスホテル 台中店」
朝食は6時~10時。1階レストランにて。

9時に起きて朝食を取りに行ってきました。
写真とかなくて恐縮なんですが、一通りの物は揃ってました。
連泊とかでなければ十分なのではないでしょうか。

10時30分にチェックアウト。12時までは大丈夫みたいです。
昨日写し忘れた箇所を撮りながらプラプラと台鉄台中站まで。

本日はまず台南へ。
駅前よりタクシーで高鐵台中站まで。

11時にタクシー乗車、15分に駅、到着。250元。

DSCF0192

11時38分発、自由席630元

DSCF0196

12号車(最後尾車両)で乗車は5人。
日曜日で、この時間、この区間は人が乗ってませんなぁ・・・

12時20分、台南站到着

高鐵の台南站も、市内より離れています。
市内へはバス・タクシー・新規にできた台鉄の連絡線、等で行くことができます。
バスは台中と同じく無料のシャトルバスが出てます(今調べたら連絡線が出来た時点で廃止されたそうです)。

今回は新規に作られた台鐵の連絡線(台鐵沙崙(さろん)線)を使って台鐵台南站に出ます。

台鐵沙崙線の駅の名称は沙崙站になります。

DSCF0291

沙崙站への行き方は高鐵の改札を出てすぐ左に連絡通路があります。
間違って1階に降りないでください。改札出てすぐ左です。

実は私間違って1階に降りてしまいました。
まあ、1階に降りても「台鐵沙崙站」の表示はありますので迷子になることはないとは思います。ただ、一度外に出てエレベーターで改札階まで上る、という2度手間になりますので理由がない限り連絡通路をお使いください。

ちなみに1階からは以下の写真の通りで台鐵に行かれます。

DSCF0201

1番出口。「台鐵車站」の表記があります。

DSCF0202

外に出てしばらく歩くと、この看板が見えます。
階段ないしエレベーターで上がると高鐵からの連絡通路と合流します。

DSCF0204

連絡通路を通るとほどなく台鐵沙崙線の沙崙站に着きます。
改札右に券売機と窓口があります。切符をお買い求めください。

なんですが、この区間(高鐵台南~台鐵台南)は台北市内で使える悠遊カードが使用できます。ですので私は悠遊カードで乗車しました。

DSCF0203

普通に改札機にタッチすればOK。
なんでも台湾では交通カードの共通化が図られて、この悠遊カードで地方都市の交通カードを利用できる場面では、そのまま使うことができるようになったとか・・・

DSCF0206

12時30分の台南行に乗車。
高鐵の時間に合わせて発車してるみたいです。今回も10分の連絡で発車。う~ん、悠遊カードも使えるし非常に便利ですぅ。

台鐵台南站まで所要20分。

台鐵台南站到着。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です