バンコク・その15(10年9月)

タイ バンコク 10年9月

「Muffill Sauna」を1時35分に出てそのまま
サウナ前でタクシー拾って「Farose Sauna
2」へ

時間のメモはないけど、タクシー代は48Bでした。
15分くらいで着いたのかな。

で、この日の入場料がよく分からないんですよね。
木曜日に来たときは南京錠の預かり金60B込みで220B
同じように220B出したら南京錠を渡してもらえないんですね。

南京錠は?て聞いたら、無いと。
んじゃ、お金返してもらおうと思ったら今日は220Bだと。
ここはホントよく金額が分からない。

デポジットも他の人の記述を見てると50B・60B・65Bと
違いがあるし・・・まあ、タイですからねぇ・・

ロッカー番号は626番!!

南京錠が無くなるわけだ。こんな事もあるでしょうから
個人で南京錠は持ち歩いたほうが良いかと思われます。

ここに来て600番代は初めて。ロッカーの場所は
外の別館の先の円状にロッカーが配置してあるところ。

ここもやはり年齢層は20代が中心。
でも土曜日は「Muffill」ほど若い子に特化してる感じではないです。
30代40代もそこそこ来てます。ファランも散見されます。

ここはともかく人が多い。
ロッカー番号の626番はそのまま滞在人数と考えて良さそう。

一応確認でショータイムの時に噴水前にいる人を数えてみたら
400人はいました。それ以外に室内にもいるわけでしょう。
やっぱ500~600人は確実にいますよ。

土曜深夜に600人がうごめく施設・・・
いやはや自分もその一人とはいえ、すごいもんだねぇ・・・

ここの若い子ってクソガキ系が多いよね。
「Muffil」と違ってオシャレな感じの子は少ないし。
下町系というか、やっぱイメージはクソガキ(笑)。

Muffill
Sauna・・・ちょっとオシャレな学生が多いサウナ。
Farose Sauna 2・・地元下町系の若い子が集まるサウナ。
THE
BEACH・・・・・朴訥とした素朴な感じの子がいるサウナ。

あとMuffillはノンケっぽい子、Faroseはオカマちゃんが多い
て感じかな。微妙に住み分けができてる気がする。

3箇所の若い子はこんな感じのイメージです。

ここに週末に行ったときは是非、入り口左側のホールを
覗いてみてください。パンツ1丁で若い子が踊りまくってます。
これは一見に値するんじゃないでしょうか。

フリードリンクも、ここでサービスされてます。
ウイスキーが飲み放題。ソフトドリンクもOK。

ドリンクを飲みながら若い子ちゃんのパンツ1丁の踊りを
眺めてるのは、これはこれでまた乙なものです。
あ、完全にオヤジの発想ですね(笑)。

一応ここで好みの子をチェックしておいてください。

気分しだいで上階の個室群=相手を探しに来ますので、
見つけたら、すかさずひっ捕まえて個室に連れ込みましょう。

若くてスベスベでピチピチな子とできまっせ。
ただ大体オネーサン入ってるけどね(笑)。

で、ここの勝負所はショータイムが終わった後かな。

ま~、ともかくすごいです。何がすごいって・・・
行ってみてくださいな。ご自分で体感してください。

この時間まで居たのが初めてで、何がなにやら分からなくて
戸惑ってる間に波が引くまえに、かろうじて20才過ぎの子を
ひっ捕まえて個室へ。

でもこの子も体はなまってる・・・標準体型なんだけど
そこかしこに肉がついてるんだよね。スリムとは違う体型。
洋服を着てれば気にならないんでしょうけど・・・

時間的に最後かな、頑張りますか。

4時35分アウト。

この時間になると当然、サウナの前にはタクシーがいません。
表通りのランカムヘン通りまで歩くの大変だ、と思ってたら
ちゃんとバイクタクシーが待機してるんだよね。

よくできたシステムだよね。このあたりはホント感心する。

バイクタクシーでランカムヘン通りまで。20B

通りに出れば、いくらでもタクシーは走っています。
流しのタクシー拾ってホテルのあるシーロムまで。

ホテル到着5時。106B。

さすがに今日は疲れた・・・下見1軒、入場5軒。
何人とやったんだ・・・あ、後半だけか。言うほどでもないね。

さ、明日はいよいよ最終日です。日曜だし、軽くかな。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です