バンコク・その4(10年9月)

タイ バンコク 10年9月

39 Under Ground Sauna

続いてその隣の
「39 Under Ground Sauna」へ。

入場時間は18:00
入場料は159B
おつりの1Bはくれたためしがないけど。

木曜日はUnderwear
dayです。

ロッカー番号は24番。
2回り目ですかね。

ここは何回も訪れています。
バンコクでサウナ回りをしてて若い子狙いならば
まずは押さえておきたいサウナですよね。

後ほど別の日にも出てきますが、ともかく人の入りが
抜群に良い。やはりサウナの価値って詰まるところ
人がどれだけ入ってるか、だと思うんです。

特に時間の限られてる旅行者にはこれって重要。
時間の無い中で訪れたサウナが人が少なくて何も出来なかった。
一番避けたい事態ですよね。
もちろん自分のターゲットとする年齢層がいるのが原則ですが。

そういった意味でここ「39」は若い子狙いなら
当たり外れの少ないサウナだと思います。

ただ問題は若×若の傾向が強いこと。

でもそこは人数の多さと回転率の速さでカバーできます。
人数が多ければ守備範囲の広い若い子もいるでしょう。
回転率の速さは、要はサクッと抜いて帰る人が多いってこと。

ここで問題
ある程度サウナに滞在して、抜ける相手がいなかった、
でももう帰りたい・・・さてあなたならどうします?

抜きもせずにそのまま帰るか、自分の許容できる最大限の
範囲で相手の誘いにのって抜いて帰るか。

経験則からですが、どうしても抜いて帰りたいって子が多いみたい。
当然、若い子ほどその傾向が強いようです。

実はそこが狙い目だったりします。

何度も書きますが旅行者は少ない時間で何かしらの成果を上げないと
やはり寂しいじゃないですか。

「サウナ行って誰にも相手されずに帰ってきました」

誰に話をするわけじゃないけど自分としてやっぱ納得できないですよね。
まあ最終手段ですけどね。この手は。

で、実際にこの日はどうだったかといいますと。
木曜日ということで20代中心の構成。

実はここ「39」は最大でも150人ちょっとしか入ることが出来ないサウナです。
何でかというとロッカーが150いくつかまでしかないから。
物理的にそれ以上は入場できないってことですね。

これを踏まえて20代が80~90人ほど。あとはそれ以外、かな。
3階のダークゾーンがほぼ満杯の状態で20代中心で立ちんぼ。
あとは2階と4階に散ってる、状況としてはこんな感じ。

ここ数年の「39」は平日と土休日で客層に明確な違いがあるように思います。
以前はいつ行っても20代の若い子しかいなくて、サウナ全体が
キャピキャピしていた印象があったんですが、ここ数年は平日は何とか
この雰囲気が残ってると思いますが、土休日は完全に親父の住みか、
と成り果ててしまったような・・・

もちろん若い子もいますけど全体の景色が・・・

特に木曜日はUnderwear
dayで全裸dayより若い子が
来やすいのかもしれないですね。
「39」に若い子狙いで行くなら平日木曜日ですか。

さてここでの成果はあまり芳しくなかったです。
正攻法で好みの子に何人かアプローチしたけど上手くいかず・・・

あ、そういえば入る前に建物の写真を撮ってるときに入っていった
30代の兄気風の人。入るときにやたらこっちをガン見してたけど
思ったとおり館内で見かけたら、すかさずこっちに寄ってきて
アプローチをしかけてきましたわ。

筋肉質のなかなかの男前だけどタイプじゃあないのよねぇ・・・ごめんなさい

最終的には20歳前後の子とガッツリ出来たからいいんですけど。
ただ体がなまりまくってました。普通体型なんですけど身が締まってない。
細身じゃなかったのが残念です。

ま、スタートとしては上出来でしょう。

ということで1時間30分ほど滞在して19:30にアウトでした。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です