バンコク・その3(10年9月)

タイ バンコク 10年9月

ハッテン映画館

サウナ巡りの前に一度ホテルに戻って
パスポート等を置いて、ついでに時間調整。

さてどこから行きますかねぇ・・・
初日は定番コースかな。

ということでBTSでサパンクワイまで。
そしてまずはお馴染み映画館へ。

17:30 映画館入り
入館料は50B
人入りは・・・そこそこかな。

過去に数回この映画館には来たことありますが
特に何事も無く外に出るのが常。
だって暗いんだもん・・・

タイ人はこの暗さでも顔の判断が出来る
といいますが日本人の僕には無理。
まあ、人よりかは夜目は利くみたいですけど。

それでも館内をウロウロしてる人の顔立や体つきの
判断が付く程度。座られちゃうともう無理。
一人ひとり横に座って確認するのもなんだし・・・

お作法としては立ってる人の横に立って
手を出すパターンと、座ってる人の隣に座って
そろそろと手を出すパターン。
相手が嫌なら拒否されてOKならその場で××。

ただ手を出した限りは最後まで責任を取るのがルール。
トイレ等を含め、このてのハッテン場では

「手を出したほうが、そのチンコに責任を持つ」

という言い方をあの、おスギさまがおしゃっていました。
要は手を出したほうが最後までしてあげなきゃいかんよ、
ってことです。

またここには食われノンケの若い子とか居るという話です。
実際に過去に若い子がウロウロしてるのを何度も
目撃しています。

で、手を出したかというとこれが無理なのよ。
こっちが確認してる間に現地の親父に
先を越されちゃうんです。
あの目のつけ方の早さは驚異的。勝てましぇん。

あ、あとマネー君もいます。
レディーボーイのお姉さま方もいます。

ということで映画館はちょっと覗いただけで
30分ほどで退館。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です